プロフィール

芸名
桂 枝太郎
本名
佐々木 修市
生年月日
昭和52年8月28日
出身地
岩手県奥州市衣川(旧衣川村)
芸種
落語
階級
真打
出囃子
串本節
芸歴
平成8年6月 桂歌丸に入門
平成8年9月 前座になる。名は歌市
平成12年6月 二ツ目に昇進、花丸に改名
平成21年5月 真打昇進(花丸改メ三代目桂枝太郎を襲名)

平成21年 フジテレビ・レッド座布団賞

出演番組・雑誌
「笑点」アシスタント(日本テレビ)/「ブルーマウンテン寄席」(インターネットTV)/「笑っていいとも」(フジテレビ)/「大笑点」(日本テレビ)/「ぶらり途中下車の旅」(日本テレビ)/「らくごくら」(CS)/「日本の正月」(NHK)/「マース演芸場」(テレビ岩手)/「クリーンエコキャラバン~サウンドストリート」(エフエム岩手)/ 東京新聞TVCM / 東京新聞ほっとweb「枝太郎のプロの仕事図鑑」
DVD
「あたまの良くなる子の育て方」(学習研究社)に創作落語
「私を旅行に連れてって」収録
その他
故郷岩手県から「いわて文化大使」「奥州大使」に任命される
都内寄席、演芸場、ホール 他、全国の市民会館、ライブハウスなどで精力的に落語会を行う
横浜にぎわい座、新宿ゴールデン街劇場にて独演会「枝太郎これくしょん」を開催中

古典落語のほかに、自作の創作落語 狂言師 三宅右近氏から習い
狂言の曲を落語につくり変え演じている。

十八番というにはまだまだ未熟ですが、好んでやる演目
古典落語
「不動坊」「皿屋敷」「宗論」「茶の湯」
新作落語
「アンケートの行方」「自家用車」「雨のち晴れ」
「あるじいさんに花束を」「火事場にて」
狂言落語
「附子」「蚊相撲」









 Copyright © 桂枝太郎 All rights reserved.